ひなについて

ルナについて」を書いたので、ひなについても書きます

ルナ夫に遅れること3週間余り、5月の最終日曜日に保護主さんが、
わざわざ我が家まで届けに来てくださいました
リンクにもある通り、「いつでも里親募集中」で募集しておられたところを
申し込み、譲っていただくことになりました

Hina1

これは保護主さんが撮られた写真です
まだ小さいですね


兄弟そろって段ボール箱に入れて学校の校庭に捨てられていたところを
連れて帰られたそうです
野良猫ではなく、飼い猫が産んだ仔猫が捨てられた感じだったそうです
ひなと同じ色の子が3匹いましたが、女の子はこの子だけでした

次は女の子、名前は「ひな」(また名前を先に決めてます(笑))と決めて
いたので、迷わずこの子を譲り受けることにしました
(ほかの兄弟たちも、無事里親が見つかったそうです)

Hina2

生後60日ぐらいで我が家にやってきました
ルナ夫と対面して、最初に威嚇したのはひなの方
それでも、おっとりしたルナ夫に助けられた所もありますが、
すぐに打ち解けてくれました

それまで泣いても声の出なかったルナ夫が、ひなが来たことによって
声を出して鳴くようになりました
今でも、独特の優しい鳴き声でひなを呼んでいます

Hina3

我が家にやってきて一週間後ぐらいに、ウィルス性の病気にかかり、3日間程高熱が出ました
何も食べず、体が痙攣し、どうなることかと思って随分心配しましたが
獣医さんの適切な処置によって、元気を取り戻しました

それからは元気一杯、やんちゃ一杯(笑)
家中あちこち走り回り、飛び乗っています

Hina4

顔つきも大人っぽくなりました
来た時860gだった体重も、今や2.35kg!

Hina5

ひなが来てくれたことに感謝しています
ルナ夫とは、また違う可愛らしさで心が癒されています
2匹で遊ぶ姿を見ると、嬉しい楽しい気分になります
「ありがとう ひなちゃん
スポンサーサイト




FC2ブログランキング にほんブログ村 猫ブログ 猫雑貨@猫グッズカンパニー 人気ブログランキング

FaceBook

テーマ :
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ルナひな

Author:ルナひな
 
「ルナ」2010年12月生(推定)
女の子っぽい名前だけど♂
我が家のリーダー

「ひな」2011年3月生(推定)
とっても甘えん坊の♀
落ち着いたマダム風

「もな」2015年7月生(推定)
2016年1月に我が家に
おっとりした静かな♀

黒猫カレンダープロジェクト
ルナひな動画
YouTubeに動画をアップしています


最新記事
リンク
ご連絡 ・ ご意見はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

sallyとcubのday by day

紀州 フェレット 愛好会

ニョろぐ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム